就活タブロ

齊藤鋼材株式会社サイトウコウザイカブシキガイシャ
金属加工

さまざまな産業を支える、鉄の総合商社

家電をはじめ、建設業界や自動車業界まで、鉄を扱う産業は幅広く存在します。齊藤鋼材株式会社は、それらさまざまな業種の企業からオーダーされる鋼板そのものの販売や、大きな鋼板から用途に合わせて切断・加工までを行う、いわば『鉄の総合商社』。
主な取引先は建築資材を扱う大手メーカーや造船会社、地方自治体。歩道橋や高速道路、鉄道、水路といった交通路や輸送路を支える橋梁など、私たちの暮らしに欠かせないインフラを支える仕事にも携わっています。
齊藤鋼材に依頼されるのは、機械部品のような小さいものから、船底として使われるような大きなものまで、種類も大きさも多種多様。組み立てや溶接、塗装を行う場合は、グループ会社の「齊藤製作所」と連携します。
お客様からの信頼される品質を保つために、社内でのチェックも徹底的に行っています。社内試験に合格した社員が「内部監査員」となって、自分の所属以外の部署が、ガイドラインどおりに業務を行っているかを定期的にチェック。品質維持と向上だけでなく、社員自身もレベルアップを図れるチャンスが広がっています。

  • 代表の声
  • 先輩の声
  • オフショット

働きやすい職場づくりが県から認定

「誠実」「努力」「感謝」を信条に、堅実な経営で社会に奉仕し続け、今年で創業六十八年を迎える当社。また、十年以上前から「ワークライフバランス」を会社全体で推進。社員にとって働きやすい環境や、やりがいを感じる職場作りに取り組んでいます。
その結果、平成24年に兵庫県から「ひょうご仕事と生活の調和企業」表彰をうけ、平成28年には「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」として認定を受けました。具体的には、子どもの保育園などの時間にあわせて勤務できる「短時間勤務制度」の導入や、年に2回、従業員との面談を実施。
更に、社員一人ひとりが「作業手順ノート」を作成することで、誰かが急に休んでも対応できる体制を整えています。
新しい仲間に求めるのは、「意欲的であること」、「コミュニケーション能力があること」、「素直であること」。ちょっと欲張りかもしれませんね(笑)あとはもう元気で明るく挨拶ができる人であれば、私や先輩社員たちが入社後からイチ社会人としてしっかり育てます。
「うちに入ったら、うちの子」というのが、先代から続く当社の育成スタイル。そういう齊藤イズムはこれからも受け継いでいきたいと思っています。

入社後、イチからCADを覚えました

CADという、コンピュータを使って設計や製図を行うツールを使って、鋼材切断工程で必要な図面作成をしています。お客様から届く図面をもとに切断・加工する図形を入力するのですが、一つとして同じかたちのオーダーはありませんので、毎回新しい図面を見て対応しています。
私がCADを学んだのは入社してから。図面も見たことがなかったので、慣れるまで大変でした。でも、頑張って描いた図面をもとに加工が進んでいる現場を実際に見ると、パソコンの画面上で見るときとは全然違う感動とうれしさを感じます。

Q.仕事の内容は?
CADでデータ化された図面を元に、鉄の鋼材をお客様からオーダーされた形に切断するのが僕の仕事です。
鋼材の材質や厚さ、加工後の用途に合わせて、ガス切断機・レーザー切断機・プラズマ切断機といった設備を使い分けています。分厚いものならガス、精度を求めるならレーザーを使う、といった感じですね。

Q.1日のスケジュールは?
レーザー切断機は二十四時間稼動しているので、前日、僕たちが退社した五時以降に切断されたものを整理するところから、一日の仕事が始まります。そこから新たな加工作業へと入っていきます。

Q.やりがいは?
組み立てられた部品を乗せたトラックを見ると、「あぁ、自分が切断したものがこんな形になったんだ」と嬉しくなります。JR姫路駅東側の歩道橋工事で使われる部品加工も担当したので、毎日通勤時にそこを通って自分の仕事を実感していますね。

Q.残業はある?
忙しい時期には多少残業をしています。朝三十分早めに来て、就業時間後に二時間ほど残業して、七時には帰ります。夜中まで、みたいなことはないですね。

Q.会社の雰囲気は?
面倒見のいい先輩に恵まれていると思います。失敗してしまった時にはしっかりフォローしてくださいます。こまめに先輩から声をかけてくださるので、なんでも話せる環境ですね。
あと、会社にフットサルチームがあって、休憩時間に先輩たちと一緒にボールを追いかけています(笑)未経験者が多いんですけど、社会人大会で三位になったことも。他にも、ソフトボールチームやソフトバレーチームもあるんですよ。

Q.どんな人に来てほしい?
明るい人だといいですね。うちの会社に興味を持って「来てみたい!」と思った人に来てほしいと思います。

  • 図面を見ながら打ち合わせをするチーム。その様子からも仲の良さが伺えます。

  • 齊藤鋼材が扱う鉄は数百種類に及ぶという。

  • 青い光を発しながら鋼材を切断するプラズマ切断機。

  • 休み時間になるとフットサルやソフトボールを楽しむ姿が見られる天然芝。

  • 鉄鋼センターでは日々オーダーされた鋼材を作り上げ、産業を支えています。

  • 募集要項
  • 会社情報
その他 溶断加工、鋼板の二次加工
職種 ◆現業職(溶断加工、鋼板の二次加工) 当社では、各種鋼板をガス・プラズマ・レーザー等の大型切断機を使い、鋼板の切断(溶断加工)を行っております。また、ドリルマシーンを使った孔あけ加工や、開先加工などの鋼板の二次加工も行っています。入社後は、先輩上司につきながら、大型切断機などの加工機械操作や、手切り切断機等を使った人の手による細かな鉄の溶断加工を学ぶことが出来ます。鉄の関わる産業は多く、加工した鉄は様々な場所で使われています。
勤務地 〒670-0996 姫路市土山2丁目12番38号(本社)
〒671-1242 姫路市網干区浜田1631番地(鉄鋼センター)
勤務時間 8:15〜17:00 (休憩60分)
給与 基本給 155,000円(現業職)
諸手当 住宅手当(世帯主)、家族手当、通勤手当、残業手当
昇給 年1回(10月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 週休2日制(月2回程度土曜出勤あり)、お盆休暇、年末年始休暇 年間休日110日
保険 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
福利厚生 退職金制度あり(満4年勤務後)、定年制(60歳迄)、再雇用制度あり、育児・介護休業制度あり、姫路きょうさい加入
試用期間 試用期間3ケ月(労働条件は変更なし)
会社名 齊藤鋼材株式会社
住所 〒670-0996
姫路市土山2丁目12番38号
TEL/FAX 079-297-2311 / 079-297-4374
創業/設立年 1918年(大正7年) / 1950年(昭和25年)
資本金 7,955万円
従業員数 75名
代表者名 代表取締役 多田 正彦
URL http://saitou-kouzai.jp
  • お問い合わせ

齊藤鋼材株式会社によく似た求人情報

エントリー

エントリーしますか?
登録された個人情報が企業へ送信されます。

エントリー

エントリーが完了しました。